ゆったり本が読めるくつろぎの空間で、1杯のコーヒーと1冊の本があれば新しいストーリーが始まる・・・

今回ご紹介するのは、初訪問でも思わず長居したくなってしまうような「本とカレーと野菜カフェ」です。

お気に入りの本を見つけ、コーヒーを手に取り、椅子に深く腰掛ければ、もう時間なんて忘れてしまいます。

 

前橋にブックカフェがリニューアルオープン

ブックカフェとは

ブックカフェとは、その名の通りカフェと書店が合体したものです。

近年では、電子書籍化・ネット注文増加による書店の廃業が相次ぐ中、本とカフェの相性が良いことから「ブックカフェ」という業態が増加しています。

書店にカフェを併設する店舗、カフェに本棚を設置する店舗など様々で、中には温泉施設やホテル、美術館などがブックカフェになる場合も。

どれもリラックスできる空間という点で共通しています。

カフェと本屋の新しいカタチ

ブックカフェには大きく3種類の形態があります。

・新刊書籍とカフェが併設
・古本屋がカフェを併設
・閲覧のみのカフェ

今回紹介する「本とカレーと野菜カフェ」は、閲覧のみとなります。

「本とカレーと野菜カフェ」の本棚には、子供の頃に手に取ったことのある懐かしい絵本から、普段は読まないような分厚くて難しそうな本まで、ズラリと並んでいます。

何を読もうか探している時間も楽しいではずです。

 

前橋にリニューアルオープンしたブックカフェ

前橋市大友町にあるCafeFiore(カフェフィオーレ)は、2021年6月1日にブックカフェとして、リニューアルオープンしました。

その名も「本とカレーと野菜カフェ」

もともとは、地元の野菜などを扱ったサラダバーとオリジナルカレーが有名なホテルレストランです。

今回のリニューアルでは、大好評のサラダバーとカレーメニューは残しつつ、店舗内に大型本棚導入・レイアウト変更をし、リラックス空間へと生まれ変わりました。

特に壁面いっぱいに並ぶ本の数々は圧巻です。

2000冊以上あるとのこと。

座席のレイアウトも、基本はカウンター席となっており、読書に没頭できる工夫がされています。

1人で気軽に来店することも抵抗なさそうです。

 

新しくなった「本とカレーと野菜カフェ」

コンセプト

コンセプトは、「本とカレーと野菜カフェ」です。

ゆったり本が読めるくつろぎの空間で、美味しいホテルカレーと地元農家の新鮮サラダを味わって頂きたい・・・。

「本とカレーと野菜カフェ」では、本が好きな人・カレーが好きな人・サラダが好きな人、そんな人達が気軽に集まれる場所を提供してくれています。

インパクトと雰囲気のある空間は、写真映えもしそうです。

ホテルのロビー側入り口にも、コンセプトとなっている「ゆったり本が読める空間」を切り取って演出。

思わず吸い込まれてしまいそうな入り口です。

 

メニュー(税込)

ランチ(ドリンクバー・スープバー・サラダバー付き)

カレー2種choice 1100円

■カレーソース
(チリ・ココナッツ・オリジナルカレー)の中から2種類

■具材
(チキン・ポーク・ビーフ・野菜)の中から2種類

■ごはん
(白米・獺祭玄米・バターライス)の中から1種類

牛スジカレー 1100円

■ごはん
(白米・獺祭玄米・バターライス)の中から1種類

カフェタイム

ドリンクバー・スープバー 300円

ディナー(現在停止中)

カレー2種choice 1100円

■カレーソース
(チリ・ココナッツ・1-2-3カレー)の中から2種類

■具材
(チキン・ポーク・ビーフ・野菜)の中から2種類

■ごはん
(白米・獺祭玄米・バターライス)の中から1種類

牛スジカレー 1100円

■ごはん
(白米・獺祭玄米・バターライス)の中から1種類

生ビール 400円

注文方法

フードコート形式となっており、入店したら先に注文と会計を済ませます。

呼び出しブザーを受け取り、空いている席に着席。

その間にお好きな本を選んでもOK。

料理が出来上がったらブザーが鳴るので、カウンターまで取りに行きます。

ランチタイムは、サラダバーとドリンクバーも付いているので、ゆっくりと過ごしましょう。

食べ終わったあとは、食器類を返却コーナーに戻して退店します。

 

営業時間

ランチ 11:00~14:00
カフェ 14:00~17:00

(ドリンクバー・スープバーのみ)

ディナー 17:00~21:00

※新型コロナウイルスによる営業時間短縮のため現在ディナー営業なし

 

店舗情報

店舗名 本とカレーと野菜カフェ
住所 群馬県前橋市大友町3-24-1 ホテル1-2-3前橋マーキュリー EAST1F
電話 027-252-0111
アクセス 新前橋駅西口から車で5分
前橋ICから車で5分
HP https://cafe.bizico.jp/

地図

まとめ

壁面いっぱいの棚はインパクト大で、写真を取って友達に自慢したくなります。

ここでは店内の写真撮影OK(※他のお客様が入らないようにご配慮ください)だそうで、Instagramへの投稿でいいねが沢山もらえそう。

詳しくは店舗ホームページでご確認ください。

カレーやサラダのテイクアウトもあるので、気になる方はこちらの記事もご覧ください。